--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-04(Tue)

5日目獣医さんでの健康診断

2011年アメリカ旅行の振り返り記事です。

グランドキャニオンから無事に8時間かけてロスに戻ってきたのだけど、
予約していた動物病院の閉まる時間が18時で、その時間に間に合うか
微妙だったのだけどもちゃんと診てもらえた!ラッキー!

日本に犬を持ち込む場合、アメリカ現地の認定医にぽちが健康だと言う
証明書をもらわないと、日本へ提出する書類にハンコがもらえないため、
これは必ずやらなければならないこと。
不安がるそらとぽち。
IMG_5150.jpg

診察室にはクッキーの入った入れ物があって、先生はすぐにおやつを
くれようとしてくれた。そらは確か食べたけどぽちはクッキー系は
あまり食べないので食べなかったー。
体調はどうですか?だの色々聞かれて熱を測ったり触診など。
IMG_5136.jpg

ぽちはお尻をなめていたので、おしりの穴まわりの毛がはげてたんだけど
それについては特に聞かれなかった。日本にいたときは毎日なめてたけど
アメリカではなぜか一度もなめなかったのに、皮膚だけ悪化してたんだー。
IMG_5132.jpg

ぽちもそらもおりこうできたよ~
IMG_5153.jpg

金額はなんと$135。2010年のときは70ドルぐらいだったのに高い!と
思ったけど今思えば時間も18時過ぎてたから時間外手数料かな?
ま、とりあえず書類も丁寧に全部書いてくれたのでよしとしよう。
カウンターにはフレンドリー猫ちゃんが挨拶しにきてくれて
すごいかわいくていいこだった~
IMG_5169.jpg

翌朝朝イチでUSDA(農林水産省?)に行って、日本へ提出する書類に
必要なハンコを無事にもらえた!かなりスムーズにもらえたのは
高い病院のおかげだと思おう。ハンコ代は26ドルぐらい?

一応ハンコをもらってから日本の検疫にこれで大丈夫か確認で
書類の写真を撮ってメールで確認をしてもらっていたので、これで
だめでもいいように、予備日なども設定してここは慎重にやった。
ここで失敗すると日本でぽちを検疫所に6カ月預けなくてはいけないから。
結果すぐに検疫所からメールがきて、これであれば大丈夫ですよ。
とのことだったの一気に肩の荷がおりた~よかった~~

というわけでとても疲れるし、このリスクはとても大きいものがあるけど
書類さえちゃんとそろえればアメリカの場合は検疫拘留なしでちゃんと
おうちに帰れてずっと一緒にいられるのです。
検疫の人が親切なので、返信も早いしとても信頼できたのでよかった。

ぽちがいったのはAirport cities Animal Hospitalという
LAX空港からかなり近いところにある動物病院でした~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
ALPHAICONぽちページ
ブログ内検索
お気に入り
お買い物
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
プロフィール

みみぽち

Author:みみぽち
*ぽち*
2006年4月3日生まれ♂
2.8kg ポメ×チワワ
あまったれ小僧
他人の触り方によりガウるけど
人は好き。

*みみ*
2月14日生まれ
札幌×山梨
カメラ小僧
性格はぽちと同じ。
犬が好き。ぽちと遊ぶのが趣味。

*えすお*
ペンタックスK-5Ⅱsの名前。
K-mを落下により壊したので
K-mの分まで大切にするときめた。
+DA40LimitedF2.8
+DA200★F2.8

いつでも里親募集

みみのカメラとアルバム


みみのピカサオンラインアルバムはここ
掲載に問題がある場合は外します!
メールフォームよりどうぞ♪
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。